トップページ > ワークエプロン
ワークエプロン
おすすめ!のポイント

こしひもタイプ

後ろボタンタイプ

胸当てなしサロンタイプ

お値段がリーズナブルなのにとっても使いやすいエプロンです。
どうせ仕事に使うエプロンだからどんなものでも安ければいいや、なんて思っていませんか?
しかし、殆ど一日中つけているお仕事用のエプロンは、同じような値段なら使いやすくて丈夫な物を選んだ方が絶対にお得です。


ワークエプロンTOP
↑ カラーは全9色、胸当てのあるタイプが2種類、腰から下のタイプが1種類です

 

 

 
たすきワークエプロン
1,080円(税込み)
送料別
たすき型ワークエプロン
腰ひもタイプです。腰ひもは長めなので前でも後ろでも結べます。  もっと詳しく

H型ワークエプロン
1,080円(税込み)送料別
H型ワークエプロン
後ろボタンタイプです。かぶって後ろをボタンで留めるだけです。  もっと詳しく


サロンエプロン
972円(税込み)送料別

胸当ての無い腰から下のサロンタイプです。  もっと詳しく
サロンエプロン
 

◆ おすすめポイント ◆

安くても機能性がありしっかりとしたエプロンです。
どうせ仕事に使うエプロンだからどんなものでも安ければいい、なんて思っていませんか?
しかし、殆ど一日中つけているお仕事用のエプロンは、同じような価格なら使いやすくて確かな物を選んだ方が絶対にお得です。
そこでご紹介するのがお仕事用に最適なエプロンです。
素材はポリエステル65%、綿35%。ポリエステル65%なので比較的しわになりにくく、耐久性もありますのでお仕事用には最適です。
生地も厚すぎず薄すぎずちょうど良い肉厚の物を選びましたので、薄すぎて穴があきやすかったり、厚すぎて重かったりということが有りません。
また、足さばきを良くするために丈は少し短めになっています。
さらに、腰のポケットには1cm程度のマチが付いていますので手や物の出し入れも楽にできます。
胸当てのあるタイプのエプロンは胸の部分にネームプレート等を付ける時にも利用できるペン刺しが付いています。
エプロンの種類は胸当てのあるタイプが2種類と胸当てなしの下だけのタイプが1種類となっています。
胸当てのあるタイプは肩紐が後ろでクロスし腰紐を後ろか前で結ぶタイプと、もう一つは後から見たときに肩紐がH型になる物で後ろをボタンで止めるタイプの2種類です。

腰紐タイプの特徴
肩紐がずれにくく、腰紐で結ぶので紐を結ぶ長さでウエストサイズを調節できるため小柄な方から大柄な方まで幅広いサイズの方に対応できます。

後ろボタンタイプの特徴
後ろをボタンで留めるようになっているので、スポンとかぶって後ろのボタンを止めるだけなので脱ぎ着が簡単。
その代わり、腰ひもタイプのように紐の長さでウエストのサイズ調節が出来ないのでサイズ対応がある程度限られてしまいます。

トップページへ | ご注文方法 | お支払い方法 | 送料について | 返品について

特定商品取引法 | ご利用案内 | サイトマップ